人のためにちょっとしたことをしましょう

ewxrt5ty56yvdf.png

人生で良い人間関係を築きながら、

豊かで幸せな毎日を過ごしていきたいと思うのなら、

人のために何かちょっとしたことをすることです。


1、旅行に行ったらお土産を買ってきてあげる。

2、元気をなくしている人に面白い画像をメールで送ってあげる。

3、誰かが知りたがっていた情報を見つけたらすぐに教えてあげる。

4、知り合いがお店をオープンしたら一度足を運んであげる。

5、おいしそうなケーキが安く売っていたら家族に買って帰ってあげる。


なにも難しいことをする必要はありません。

自分にできる範囲内で人のためにちょっとしたことをすればいいのです。

それだけで人間関係は確実に良くなります。

それは人生の潤滑油みたいなもので、

良好な人間関係を継続していくのに必要なことです。


「そんなのめんどくさい」、「時間がない」、「お金が惜しい」、

そんなふうに思うかもしれませんが、

人は誰でも自分に関心を持ってもらうと嬉しくなります。

少しでも自分のことを考えてくれたと思うと幸せな気持ちになります。

自分がちょっとしたことをすることによって少しでも相手が喜んでくれて、

お互いの関係も深まるのならそれはすごく意味のあることです。


ただ、そこで勘違いしてはいけないことは、

何か見返りを求めて相手にそういうことをしないということです。

「いろいろしてあげたのに、相手は何も返してくれない」

「せっかくしてあげたのに、そっけない態度だった」

そんなふうに相手に対してネガティブな感情を持ってはいけません。


たとえ、相手が自分の思っていた反応とは違っていたとしても、

自分が見返りを求めず、損得勘定も持たずに、

相手にちょっとした幸せを配ったこと、無償の愛を与えたこと、

そのポジティブな波動は確実に相手に伝わっています。


「これをしたら相手が喜ぶんじゃないかな?」

「相手が嬉しそうな顔をしたら自分も嬉しいな」


それでいいのです。そういう気持ちが大切なのです。

そういう気持ちで人のために何かちょっとしたことをする。

それが良い人間関係を築いて幸せな毎日を過ごすコツです。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク