素敵な休日の時間の使い方

xrgcrehgth.png

1日は誰にとっても24時間です。

それは大人も子供も職業や社会的地位も関係なくみんな同じですが、

「時間の使い方」は人それぞれ違います。

それによって人生に大きな差が生まれます。


「時は金なり」という言葉もあるように、

時間はお金と同じように大切な価値がありますから、

つまらないこと、くだらないことに時間を使うことはやめましょう。


例えば、休日にヒマでやることがないからといって、

家で1日中ゴロゴロしながらテレビをずっと見ていたりなどして、

ただ時間を無意味に垂れ流しているだけなのはもったいないでしょう。


でも、「そのおかげで疲れもとれて体をゆっくり休ませることができた」と、

それで自分が納得して満足して有意義だったと思えるならいいのですが、

「せっかくの休日に今日1日一体何をしていたのだろう・・・」と、

そう思うような時間の使い方をしてしまえば、

それは自己嫌悪に繋がり、潜在意識にマイナスの感情が刻まれて波動も低下します。


もし、休日に何をしていいのか分からないというのであれば、

とにかく前向きなことに時間を使いましょう。


1、家族サービスをして楽しい思い出を作り家族の絆を深める。

2、しばらく会っていない友人と会って情報交換したりして良い刺激を受ける。

3、スポーツをして体を動かすことでストレスを解消する。

4、資格の勉強をして自分のスキルを上げる。


「めんどくさい」、「ダルい」、「暑いから」、「寒いから」、

そう思って休日にダラダラした時間を使っていれば、

いつの間にかそういう時間の使い方が当たり前になってしまい、

その思考が普段の毎日の生活にも悪影響を与えることになります。


休日に「良い1日だった」と思えるような充実した1日を送ることができれば、

それが心に良い影響を与えて気持ちも前向きになり、

「明日からまた仕事をがんばろう!」ということにも繋がります。


あなたは今度の休日に何をしますか?

どういう時間の使い方をしますか?



大切な休日の時間を無意味に垂れ流して終わらせてしまうことなく、

どうか有意義で充実した素敵な休日の時間を使ってほしいと思います。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク