万物は常に移り変わっていくもの

wdxewtr.png

人生には良い時もあれば、悪い時もあり、

人生を車で爽快に気分良く走っているような時もあれば、

背中に重い荷物を背負ってゆっくり歩いているような時もあります。


人生が上手く転がっている時は問題ありませんが、

何をやっても上手くいかなかったり、悪い事が重なったり、

そういうときは辛くて苦しくて全てを投げ出してしまいたいと思うかもしれません。


しかし、万物は常に移り変わっていくものです。

まったく同じ状態がずっと続くということはありません。

どんなものでも、毎日少しずつ変化していきます。

それがこの世の中の本質で諸行無常というものであり、

この世の全ては陰陽のバランスによって成り立っているのですから、

良いときも悪いときも、それが一生続いていくというわけではありません。


一見、何の不自由も無く幸せに見えるような人でも、

産まれてからずっと順風満々だったというわけではなく、

過去に大きな困難を乗り越えてきたという人も少なくありません。


人生で上手くいかないとき、泣きたいとき、どん底に突き落とされたようなとき、

ヤケにならず、闇に流されず、希望を捨てず、心を穏やかに、

万物は常に移り変わっていくものであり、

「いつか状況は変わる」

「少しずつ良くなりつつある」

「明けない夜はない」


そのようにすべてを肯定的に受け止め、

「日はまた昇る」
ということを思い出してください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク