イタズラ電話や無言電話をかける人たち

ecryt5yuuiku.png

世の中にはイタズラ電話や無言電話をかけるなどして、

自分の不満やストレスを発散している人もいます。


本人もこれは悪い事だと認識していながらも、

「これくらい大したことじゃない」

「これくらいで警察に捕まるわけない」

というような軽い気持ちがあるのでしょう。


それによって相手が傷付こうが不安になろうが、

とにかく自分の気持ちをスッキリさせることができれば、

相手の気持ちなんか関係ないと思うのでしょう。

自分の気持ちにはすごく敏感なのに、

相手の気持ちにはすごく鈍感という人なのでしょう。



ちなみに、そういう人ほど逆に自分が誰かにそういうことをされると、

ものすごく怒るというパターンが多いものです。


誰かを攻撃したり、誰かを不安にさせて、

自分のストレスを解消したり、相手の反応を見て楽しんだりなど、

他人の不幸を喜ぶということは、

そのマイナスの感情を自分の潜在意識に刻むことになるため、

それはやがて、自分自身にも不幸な現象が跳ね返ってくるということになります。


忘れないでください。

誰かに向けた刃の矛先は、

やがて向きを変えて必ず自分自身に跳ね返ってきます。


それはまさに「ブーメランの法則」とでも言うべきでしょう。


しかし、残念ながら、そういうことに気付けない人というのは本当に多くいます。

自分の誤った思考と行動で自分の運を悪くさせて幸せを遠ざけ、

ますます自分を不幸にさせているという人のなんと多いことでしょうか。


それは自分で自分の人生の流れを悪くしている人たちなので、

自業自得というものなのでしょうが、

それはある意味では「かわいそうな人たち」なのかもしれません。


いつもストレスが溜まるから悪い思考になるのではありません。

いつも悪い思考をしているからストレスが溜まるのです。



誰かを攻撃したり、誰かの不幸を喜んでいても、

それによって自分が幸せになれるわけではありません。

自分の幸せは自分の思考と行動を変えることで掴んでください。

自分の世界は自分自身で変えていくしかないのですから。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク