本当のポジティブ思考とは?

rgdvjytkuk.png

ポジティブ思考は良いからと、

毎日、朝、昼、晩と数分間ポジティブな思考をする時間を作ったとします。


それはそれでとても素晴らしいことなのですが、

それで満足していてはいけません。


なぜなら、

1日24時間のうち、数分間だけポジティブな思考をしたとしても、

それ以外の時間はネガティブな思考をしていたとしたら、

どちらの思考が大きく潜在意識に影響すると思いますか?

答えはもう明白でしょう。


本当のポジティブ思考というのは一時的なものではなく、

ポジティブな思考を継続してそれを習慣にするということです。



何か嫌な出来事があった時、

それを無理やりポジティブに解釈するのは難しいという場合には、

とにかく、その嫌な出来事に焦点をあてないことです。

ネガティブな気持ちを打ち消して忘れて、

気分が良くなる他の事を考えるようにしましょう。


また、自分がどんな思考をするかだけでなく、

自分がどんな行動をしたかも潜在意識にインプットされます。


前を歩いている人が落とした財布を「落としましたよ」と拾ってあげることも、

それを拾って知らない顔をしてそのまま自分の懐に入れることも、

上手くいかないことがあってそれをカラオケで健全に発散することも、

お酒を飲み過ぎて誰かに八つ当たりして発散することも、

それらの行動の全てが自分の潜在意識に刻まれていくのだということを忘れずに、

思考も行動もポジティブを心掛けましょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク