本当の意味でのキレイな人、カッコ良い人になるには?

erctreythyt.png

「キレイになりたい」、「カッコ良くなりたい」

そう思ってダイエットをしたり、髪型や服装にお金をかけたり、

いろいろと努力をすることはとても良いことなのですが、

残念なことに「外見にしか気を使っていない人」も少なくありません。


外見はとてもキレイだったり、カッコ良かったりしても、

内面がそうでなければ魅力も半減してしまうというものです。


たとえば、芸能人は外見がとても素敵な人たちが多いですが、

中には汚い言葉を吐いたり、野蛮な行動をする人もいます。

そういう人たちを目にするたびに「もったいない」と思います。


せっかく、誰もが羨むような素敵な外見を持っているのに、

「どうして内面も外見と同じように磨かないのだろうか?」と残念に思います。


また、最近では顔を整形する人もめずらしくありません。

整形をすることによって自分に自信が持てるようになり、

内面に良い影響を与えることができるのならいいのですが、

中には何度も整形を繰り返して整形依存になっているような人もいます。

そういう人は顔の整形よりも、まずは心の整形をした方がいいように感じます。

それはつまり、自分の美への意識と価値観を変えるということです。


本当の意味で「キレイになりたい」、「カッコ良くなりたい」と思うのなら、

外見だけでなく内面も同じように磨く必要があります。

外見と内面は自転車の両輪のようなものであり、

どちらか一方が良ければそれで良いというものではありません。



また、内面のキレイさ、カッコ良さというものは顔にも表れるものですから、

すでに外見が魅力的な人が内面をもっと磨けば、

さらに外見も魅力的で素敵になっていきます。

自分の外見も内面も両方磨いて、

本当の意味でのキレイな人、カッコ良い人になってください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク