自分の幸せを望むように相手の幸せを望みましょう

wcete5rybu.png

ポジティブな思考や言葉というものは、

自分に自信を与え、癒し、元気にさせてくれますが、

それを自分のためだけではなく、

他人にも同じように使ってください。


誰かが悩んでいるような時には、

ポジティブな思考で自信を与えてあげてください。


誰かが落ち込んでいるような時には、

癒しの言葉で元気にさせてあげてください。


他人の幸せを望むということは、

自分の幸せを望むということです。



自分が望むことを他人にも望んでください。

自分が望まないことは他人にも望まないでください。


たとえば、誰かが結婚する時には心から祝福してあげてください。

「自分は結婚できないのに何であの人が・・・」

「結婚式に出席するのがめんどくさい」

そんな嫉妬やネガティブな感情は持たないでください。


結婚式は相手を「祝ってあげる」ことと同時に、

相手から「幸せを分けてもらえる」ということにもなるのです。


愛と善意は惜しまず相手に与えましょう。

それは与えれば与えるほど、

いずれ自分自身に返ってくるものなのですから、

自分の幸せを望むように相手の幸せを望みましょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク