ストレスは心にとって大きなマイナス

ectyu56ui.png

何か嫌な事があったり、

ストレスが溜まってイライラしている時、

頭の中はネガティブな思考でパンパンになってしまいがちですが、

そのような感情は心にとって大きなマイナスです。


しかし、現代はストレス社会と言われ、

学校、仕事、家事、人間関係など、

毎日の生活の中で何かしらストレスを感じることも少なくありません。


そういう時には、

理屈抜きに行動することが精神に良い影響を与えるといわれていますから、

掃除や運動などを何も考えずに無心で熱中して体を動かすことで、

良い気分転換になりスッキリします。



また、何かに煮詰まったり、

頭の中を整理したい時には散歩がオススメです。

何気なく散歩をしている時に、

急に何か良い考えが浮かぶということも少なくありません。


もし、近くに自然のたくさんある場所や公園があれば、

そこを自分の散歩コースにするのもよいでしょう。

散歩をしながら多くの自然のエネルギーを分けてもらえるので、

心身ともにリフレッシュできるでしょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク