お金でダメになる人、ならない人

46d45y6u.png

「お金の話をするのはいやらしい」などと思って、

お金の話をあまり積極的にしたがらない人もいますが、

お金の話をしたり、お金に興味を持つことは悪い事ことではありません。


あまり「金!金!」と言うような人はイメージが悪いかもしれませんが、

お金を求めることは大切なことです。


お金で失敗したり、

お金で堕落したり、

お金で人生をダメにしてしまうような人も少なくありませんが、

それはお金のせいではなく、

お金を使うその人の使い方のせいであり、

お金そのものに責任はありません。

大事なのはお金の使い方です。


「生き金」と「死に金」という言葉もあるように、

自分がお金をどのように使うかによってお金の価値が決まります。

お金は幸せになるための手段であって目的ではありません。


お金を扱うのは人間の心です。

お金に酔ったり、お金に踊らされるのではなく、

「お金の主人は自分である」ということを忘れずに、

お金を上手にコントロールすることです。


お金が生きて働く使い方を常に心掛けていれば、

お金で失敗することもないでしょう。



ちなみに、

宝くじが当たって一気に大金持ちになったような人は、

一生裕福な暮らしをすることができるのかといえば、

多くの人たちは数年で宝くじが当たる以前のような、

昔の生活に戻っていってしまう傾向にあるという、

そんな話を聞いたことがあります。


きっと、一気にお金が増えてしまったことで、

お金の扱い方が上手いことできなかったのでしょう。


あなたのお金の使い方は大丈夫ですか?

お金の使い方、扱い方というのは本当に大事なことです。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク