いただきますとは命をいただくということ

rgfrg.png

私たちは食事の前に「いただきます」と言いますが、

それは「命をいただく」ということです。


私たちは他の生き物の命をいただいて、

自分の命を繋いでいるのです。


私たちの命は多くの動植物の命によって生かされているのです。


また、お菓子にも命は含まれています。

ポテトチップスの原料は「じゃがいも」です。

チョコレートの原料は「カカオ」です。

おせんべいの原料は「米」です。

お菓子にもしっかりと命が入っています。


ですから、食べ物はどんなものでも感謝して残さず食べることです。

食べ物を残さないで食べるということは、

単純に「もったいないから」ということではなく、

「命を粗末にしない」ということなのです。



そういうことを忘れずに、

いつも食事の前には「いただきます」

食べ終わったら「ごちそうさまでした」

他の命をいただくことに感謝をしましょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援クリックしてくれた方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク