今以外は全て幻である

ecrhmgrhghgrcgregrg.jpg

心の中に余計な荷物を詰め込んでばかりいれば苦しくなるのは当然です。

本当は過去や未来はどこにもありません。

過去や未来があると感じるのは、

「過去や未来のイメージが心の中に浮かんでくるから」であり、

本当は今は今以外ないのです。


今、あなたの目の前に過去はありません。

今、あなたの目の前に未来はありません。

今、あなたの目の前にあるのは今しかありません。


その当たり前の事実に気付くことによって、

過去の亡霊や未来の不確かな幻想に苦しむよりも、

今目の前にあるやるべきことに集中することができますし、

今の自分にちゃんと意識を持ってくることにより、

「今自分が大事にしたいこと」

「今自分が大切だと思うもの」


それらのことがより鮮明になってくるでしょう。


過去や未来はどうでもいいという話ではなく、

過去は確かにそこにありましたし、

未来もいつかはそこに辿り着くかもしれません。


ただ、いつでも自分の目の前にあるのは今だけであり、

過去に生きていた自分にはその時の今がありましたし、

未来に生きるであろう自分にはその時の今があるわけであり、

私たちはいつでも「今にしか生きることができない」ということです。

そういう意味では「今以外は全て幻である」と言えるでしょう。


過去や未来に意識を向けることが悪いとは言いませんが、

それよりも今というこの瞬間にもっと意識を向けて、

今というこの瞬間をもっと慈しみ楽しみながら生きていきましょう。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク