人生で自分だけの花を咲かせましょう

cgncuimcfhiomiomhm.jpg

自分の人生に綺麗な花を咲かせたいのなら、

そのための種を育てることです。


すでに咲いている他人の綺麗な花を奪い取り、

それを無理やり自分の中に植えたとしても、

その花は自分の中に根付くことなくすぐに枯れてしまうでしょう。


なぜなら、その花は他人の土壌で育った花であり、

自分の土壌で育つ花とは成分が違うからです。


他人の人生に咲いている花を羨ましがっていても仕方がありません。

自分の人生に咲かせる花は、

自分の中で種から大事に育てていくしかないのです。


その人にはその人にしか咲かすことができない花があるように、

自分には自分にしか咲かすことができない花があるのです。


人はそれぞれ違う花の種を持って生まれてきます。

それを「才能」と呼びます。


生まれ持った力、努力することで伸びる能力など、

誰も最初から自分の才能はハッキリとは分かりません。


「自分は人生でどんな花を咲かすことができるのか?」


それを見つけるためにはいろんなことをやってみることです。

自分が興味のあることはもちろんのこと、

あまり好きではなくてもなぜか人より出来てしまうこと、

今まで一度もやったことがないけれど人に勧められたことなど、

頭の中だけでずっと考えているのではなく、

いろいろなことを実際に行動して経験してみることです。

その中で今まで気付かなかったこと、

初めて感じる新しい気持ちが心の中に広がるかもしれません。


もし、その経験の中でヒントを得ることができたとしたら、

あとはその種を自分の中でワクワクしながら育ててみてください。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク