頭の中で勝手に聞こえてくる声のおしゃべり

fmimhumhmhdmfdfdf.jpg

ある時、自分でもよく分からないけれども、

無意識に頭の中で急に変な声が聞こえてくることがあります。


例えば、「これはこうすべきでしょ?」、「ほら、やっちゃえよ」など、

自分ではない誰かが頭の中で勝手におしゃべりしているような感覚です。


もし、そんな声は今まで聞こえたことがないと思ったり、

そんな声が聞こえる人は精神的におかしいからだと思うのであれば、

今回のこの記事はこれ以上読まない方がいいかもしれません。


話を戻しますが、

その声が心地良くて安心するのなら従えばいいのですが、

「何でこんな変な声が聞こえてくるのか?」と違和感を持ち、

その声にネガティブな感じがするのであればその声を無視することです。


そういう時は、

「本当の自分というものは頭の中ではなく心の中にこそいる」

このことを思い出してください。


頭は単に体の中の一部であり、

その体とは別の場所にある「心」と呼ばれる場所にこそ、

本当の自分というものがいるのです。


ですから、頭が言っていることと、

心で感じていることが違うのであるのなら、

頭の声より心の声を信じた方がいいでしょう。


頭の中で勝手に聞こえてくる心地良くない声には、

「ああ、今、自分の中でまた勝手におしゃべりが始まっている」

そのように軽い気持ちで流してあげればよいでしょう。

頭の中で勝手に聞こえるその声に従わなかったからとしても、

別に何かのバチが当たるというわけでもありません。

自分の心が「心地良くない」と感じたのならそれが唯一の答えなのですから。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク