自分がワクワクする道を進んでみてください

gginxsuimiommoimioanxdndgdsds.jpg

「人生をどのように生きればよいのか?」

このような質問に対してはこう答えます。


自分がワクワクする道を進んでみてください。


この道を進めば得をするかもしれない、

この道を進めば人から一目置かれるかもしれない、

この道を進めば将来は安心できるかもしれないなど、

そのように頭だけで考えてしまうのではなく、

他人の目線や損得勘定などは横に置いておき、

純粋に自分が心の底からワクワクする道を進んでみてください。


自分でもハッキリとした理由は分からないけれど、

「なぜかこれが気になってしまう」、

「なぜかこれに惹かれてしまう」など、

頭では分からなくても心がそのように感じているのなら、

それが「自分がワクワクしている」という合図になります。


もちろん、その道を進んだからといって全てが上手くいくとはかぎりません。

時には、「自分はなぜこの道を選んでしまったのか?」と、

自分自身を責めて後悔することがあるかもしれません。

それでも、その時の自分が確かにワクワクしたのであれば、

その道を進んだことには意味があったということです。


人生はできるなら後悔はしたくないでしょうし、

なるべく間違えないようにスイスイ進んでいきたいでしょうが、

後悔や失敗のない人生はありません。


また、人というものは人生で何かにぶつかった時には、

自分が選ばなかった方の道に強く心が引かれてしまう傾向があります。

例えば、Aの道を進めばBの道を進めばよかったと思い、

Bの道を進めばAの道を進めばよかったというように。


ですから、たとえ、自分が今進んでいる道に後悔しているとしても、

それが「自分がワクワクする道」を進んだ結果なのだとしたら、

その道をもう少し進んでみてはどうでしょうか?

今のトンネルを抜けたその先に光が待っていて、

「あの時、自分がワクワクした理由はこれだったのか」と、

もしかしたら、そう思える日が来るかもしれないのですから。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク