自分の人生は全て自分自身が創っています

nudiunnnmomoimodudnufudd.jpg

自分の人生が今こうなっているのは、

他人のせいだったり、環境のせいだったり、時代のせいだったりなど、

そのような要因によって自分の意志ではなく今こうなっているのだと、

そのように考えている人もいるでしょう。


しかし、本当は自分の人生を創っているのは、

自分の思考、行動、習慣、観念などです。


人生は自分が考えている方向へと流れていきますから、

「自分はいつも運が悪い」

「自分は何をやってもダメだ」

「自分は成功なんかできるわけがない」

「自分の能力は他人より劣っている」

「自分には生きている価値がない」など、

自分をそのように思っていれば、

まさに人生はそのような方向へと流れていくことになります。


もし、今の自分の人生が納得できるものではないという人は、

「今までの自分の思考、行動、習慣、観念はどうであったのか?」

そのことをよく思い出してみるといいでしょう。


当然の話ですが、

幸せになりたいと思いながらも、

幸せになれることとは逆の生き方をしていては、

いつまでも自分が望む幸せに近づくことはできないでしょう。

それはお腹いっぱいにご飯を食べたいと望みながらも、

毎日家の窓から食料を投げ捨てているようなものです。


自分の人生は自分が創っていることを思い出し、

「自分はどう生きたいのか?」

「自分の人生はどうなってほしいのか?」

「自分はどんな人でありたいのか?」

それを考えて自分の思考、行動、習慣、観念を変えていくことです。


人生は過去に戻ってやり直すことはできませんが、

人生を新しく生き直すことはいつからでもできるのです。

決して遅すぎるということはありません。

なぜなら、自分のこれからの人生の中では今が一番早いのですから。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク