過去や未来より今の自分がどうであるのかを考えましょう

ggdxgnximimsxhdsdhdhdhds.jpg

私たちはいつでも今にしか生きられないというのに、

今よりも過去や未来に意識を向けてしまいがちです。


過去の失敗や後悔だったり、未来の心配や不安だったり、

人は今よりも過去や未来に意識を飛ばしてしまいがちです。


過去の自分がどうだったかとか、

未来の自分がどうなっているかよりも、

「今の自分がどうなのか?」

そのことに意識を向ける方がよっぽど重要なのです。


今、自分は良い気分でいられているのか?

今、自分は恥じない生き方をしているのか?

今、自分は周りの大切な人たちに愛を与えているのか?



全ては「今、自分はどうなのか?」がとても大事なことなのです。


過去の自分がどうであったとしてもその過去は今ありません。

未来の自分がどうなっているとしてもその未来は今ありません。

いつでもここには今しかないのです。


もしも、過去を悔やんでいるのだとしたら、

今の自分にできることを精一杯やってください。

もしも、未来が心配で不安な気持ちになってしまうのなら、

今の自分にできることを精一杯やってください。


私たちは過去に戻ってやり直すことも、

未来に行って様子を見てくることもできません。

私たちにできることはいつだって、

「今という瞬間を生きること」だけなのですから、

過去がどうであれ、未来がどうであれ、

今の自分を健全に生きることに意識を向けましょう。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク