「自分のため」にしていたことが「誰かのため」になる

jkjkjennunuedhdhshjh.jpg

自分の好きなこと、自分が信じるものなど、

最初は「自分だけ」が心地良かったことも、

そのことを純粋な気持ちで一生懸命になっていると、

ある時、それが誰かの希望になり、

それが誰かを笑顔にすることもあります。


最初は「自分のために」とやっていたことが、

ある時、知らないうちに「誰かのために」なっていることもあるのです。



例えば、最初は自分のためにスポーツを頑張っていたことも、

いつしかプロの選手になり、

いつしか日本を代表する選手になり、

いつしかそれが誰かの希望や勇気になり、

いつしか多くの人が応援してくれるようになり、

「自分のため」だったことが「誰かのために」なることがあります。


自分のための仕事、自分のための趣味、自分のための研究、

自分のための道具、自分のための生きがい、自分のための夢、

それらがいつしか「誰かのため」になったりすることがあるのです。


このブログもそうです。

最初は自分の考えや知識をまとめる目的で始め、

本当はすごく「個人的なもの」であったことが、

いつしかいろいろな人に見てもらえるようになり、

「元気をもらいました」、「いつも読ませてもらっています」など、

そのように言っていただけることもありました。


最初は「自分のため」だったことが「誰かのため」になっていく。

それはとてもありがたいですし、また、それが自分の力になっていきます。


もしかしたら、あなたも「自分のため」にしていることが、

知らないうちに「誰かのため」になっているのかもしれません。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク