幸せ引き寄せ宇宙の言葉35

波動アセンション

unudmcudxyugyunuynuyn.jpg

【幸せ引き寄せ宇宙の言葉35】



1、別れは悲しいかもしれません。

  しかし、別れの後には必ず「新しい出会い」が待っています。

  自然な流れの中での別れならば、

  その別れに執着するのではなく、

  今までに感謝して静かに手を振り、

  新しい出会いを楽しみましょう。



2、自分のコンプレックスはできるだけ最初から相手に見せておけば、

  こちらを嫌だと思う人は最初から寄ってこないでしょうし、

  寄ってくる人はすでにそれを理解したうえで来てくれるのですから有難いですし、

  自分としても楽でしょう。



3、人生は自分の力で変えることができようと、

  人生はすでに最初から決まっていようと、

  私たちは今自分がやりたいこと、

  今大切にしたいことをこれからもしていくだけです。



4、「真面目に生きていれば良いことがある」とよく言われますが本当は少し違います。

  この世界は自分が与えたものが自分に返ってくる仕組みですから、

  いくら真面目に生きているとしても、

  自分が外側に何も与えなかったとしたら何も返ってこないのです。



5、「自分は人に好かれない」と言う人は、

  その人が自分自身を嫌っている場合があります。

  自分は自分のことを嫌いなのに、

  人は自分のことを好きになってほしいと思うのはおかしな話です。

  人に好かれたいのならまず自分が自分のことを好きになることから始めましょう。



6、何かを心配しても、しなくても、

  物事は起きる時に起きていきます。

  何かに執着するのではなく、

  自分のコントロールを手放して、

  何が起きようと全てのことを宇宙にお任せしましょう。

  そして、何が起きようとそれを受け入れましょう。



7、幸せを感じたいのなら人生を本気で生きてみてください。

  本気で生きていなければ幸せを感じることもできないでしょう。

  何となく生きていれば時間は矢のように過ぎてしまいます。

  何でもいいですから何かに本気になって生きてみませんか?



8、大切な人が亡くなり、もう会うことができず悲しくて辛い時は、

  自分がその人のことを忘れないでいてあげることです。

  そうすれば、その人はいつまでも自分の心の中で生き続けることができるでしょう。



9、子供には子供だけが見える世界があります。

  若者には若者だけが見える世界があります。

  老人には老人だけが見える世界があります。

  今の自分に見える世界だけが正しいわけではありません。

  みんな違ってみんな良いのです。



10、不安なことが頭から離れないときは、

   それは「何か根拠のあることなのか?」

   それとも、「何の根拠もないことなのか?」を考えてみることです。

   もし、何の根拠もないことなら、

   その不安を空に向かって「フゥ~」と息を吐いて体の外に出してあげてください。



今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク