みんな違ってみんな良いのです

波動アセンション

nudnxunxmum9mmx.jpg

自分の考えと相手の考えが違うように、

自分の好きなものと相手の好きなものが違うように、

自分が信じているものと相手の信じているものが違うように、

自分の見ている世界と相手の見ている世界が違うように、

自分の中の答えと相手の中の答えが違うように、

この世は何もかもが1つの正解しかないわけではなく、

正解は人それぞれの中に無数にあり、

そのどれもが本人にとっては紛れもない正解だったりします。


どんなに自分と相手の考え方や生き方が似ているとしても、

何もかもが全く同じで自分のコピーのような人は存在しません。

まずは、「みんなが同じではないこと」を覚えておくことです。

その社会の中で私たちはできるだけお互いを尊重し合い、

助け合い、協調しながら生きていくことはできないかを考えることです。


自分の答えと相手の答えが同じなら嬉しいでしょうし、

もし、全く違って自分にはとても理解できないとしても、

その相手を否定して罵倒したり、攻撃する必要はありません。

私たちは最初からみんな違っていて、みんな良いのです。


しかし、自分とはどうしても合わない人がいて、

一緒にいるとエネルギーが吸い取られてしまうと感じることもありますが、

その相手には相手の信じる世界の中で生きる自由があり、

自分とは波動が合わないというだけで必ずしも相手が悪いわけではないので、

そのような場合はできるだけ、その相手の世界には近づかないことです。


そして、最後に矛盾することを言うかもしれませんが、

私たちはこの「色の世界」ではみんなそれぞれ違いますが、

自分の命の根っこでは誰もが最初からすでに1つの命で繋がっています。

この世ではみんな違っていても本当は私たち1つの大きな命なのです。

それは誰もがこの肉体を離れた時にまた1つに戻るのです。

それまではみんなが違うこの「色の世界」を助け合いながら楽しみましょう。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク