自分の世界と相手の世界が違うとしても

波動アセンション

bxgbudxgunuimomioxsdmsdsd.jpg

私たちは地球という星の同じ世界の中で生きていますが、

人それぞれ見ている世界も生きている世界も違います。


例えば、日本で生きている私たちとアフリカで生きている人たちは、

地球という1つの世界の中で生きていることは同じですが、

日本とアフリカでは文化も環境も生活スタイルも考え方も違いますから、

私たちとは「生きている世界が違う」と言えるでしょう。


同じように、自分とは違う仕事をしている人や、

自分とは年齢が大きく離れている人なども、

それぞれの人たちが自分とは違う世界の中を生きています。


そのように考えてみれば、

毎朝、通勤電車の中で見かける人たちは、

それぞれが違う世界の中を生きている人たちなのです。


地球という同じ世界の中で生きていながらも、

本当はそれぞれが違う世界の中を生きていることの不思議さ。


このことをよく理解することができれば、

自分だけの世界の正しさを無理に押し付けることもなくなるでしょうし、

自分の世界と相手の世界は違う世界だとしても、

その2つの世界が重なり合いお互いに尊重し合い、

お互いの世界に橋をかけようと努力することで、

醜い罵り合いや暴力や悲劇などを回避できるようになるでしょうし、

社会は今よりも愛や優しさで溢れ「生きやすい社会」になるでしょう。


そして、今の21世紀の心の時代にこそ、

そのような生き方を私たちはしていく必要があるのではと強く感じます。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク