時間がほとんどのことを思い出に変えてくれます

mfcunuifmfunumudufmuxfdsfdsf.jpg

人生を生きていればいろいろなことが起こりますが、

時間が経てばそのほとんどが「思い出」に変わっていきます。


嬉しいことや楽しいことはもちろんのこと、

悲しいこと、苦しいことや、辛いことなども、

時間が経てばそのほとんどのことが「懐かしい思い出」として、

自分の心の中にすんなり収めることができる時がきます。


例えば、あなたの今までを少し振り返ってみてください。

友人とケンカをしてそのまま疎遠になったことがあったかもしれません。

学校や仕事に馴染めずに悩んで苦しんだことがあったかもしれません。

可愛がっていたペットが亡くなり無気力になったことがあったかもしれません。

失恋をして泣いてもう死にたいと思ったことがあったかもしれません。



ですが、あれから何年も時間が経った今ではどうでしょう?

そのほとんどのことが「そういえば、そんなこともあったなぁ」と、

今では「懐かしい思い出」に変わっているのではないでしょうか?


もちろん、中にはとてもそうは思えないような悲劇的なこともありますが、

余程のことでないかぎりほとんどのことは時間が経てば大丈夫です。


「生きること」を難しく考えずもう少し気持ちを楽にしましょう。

どんな時でも笑えることが素敵なことです。

早くあなたの素敵な笑顔が戻ることを祈っています。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク