自分とは違う意見や考えを攻撃する人について

波動アセンション

unxueyebxynexyefimufffd.jpg

自分とは違う意見や考えを攻撃する人というのは、

相手が間違っていて自分の意見や考えの方が正しいと思っているからでしょう。


そのため、「この人は全然分かっていない」、

「この人に自分が間違っていたと認めさせたい」などと思い、

上から押し潰すように強い言葉を使ってしまう人もいます。


人は自分の今までの経験や知識から答えを出そうとします。

別にそれが悪いというわけではありませんが、

その知識や経験は人によってそれぞれ違うわけです。

そのため相手にうまく理解されずに誤解されてしまったり、

トラブルになってしまうことも珍しくありません。


特に、自分とは真逆の意見や考えだったり、

自分には理解できない意味不明なことだと思う時はイライラしてしまい、

つい、ひどく暴力的な言葉を使ったり、

相手をバカにした言葉で傷つけてしまう人もいます。


そして、それは自分の顔も名前も出さず、

何のリスクも背負わず好きに発言できるネット上ではよくある話です。


しかし、たとえ相手がよく分からないことを言っていたとしても、

「この人とは話にならない」とすぐに攻撃したりするのではなく、

「この人は何をこんなにも伝えようとしているのだろう?」

少しはそのように考えてみることも必要なことでしょう。


ただ、それでもどうしても「もうこれ以上は分かり合えない」、

「もうこれ以上は意味がない」と思う時は相手を攻撃するのではなく、

自分から静かに身を引く方が賢いといえるでしょう。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク