後悔している自分を許してあげませんか?

波動アセンション

nmexioxiodmxiosdddddddd.jpg

人は自分がしたことに対して後悔することが多くあります。

そのため、「後悔を減らしたい」、「後悔をしたくない」など、

なるべく後悔をしないように消極的に生きようとする人もいます。


誰でもできることなら後悔はしたくありませんから、

その気持ちはとてもよく分かります。


しかし、その時の自分が「これがベストである」と考えてしたことが、

結果的に「そうではなかった」としても仕方がないでしょう。


つまり、その時の自分が「これが一番良い」と思ったわけであり、

その時にそれ以上に良いと思う選択肢はなかったわけですから、

その時には自分が正解だと思ったことをしたわけです。


それなら、後で後悔するようなことがあっても、

「あの時はそれが一番良いと思ったのだから仕方がない」

そのようにあまり自分を責めることもなく楽に考えることができます。


私たちは毎日小さなことも含めて常に何かを選択しながら生きています。

生きるということは選択の連続であると言ってもいいでしょう。

人はその選択の連続の中で常に正解を選ぶことはできませんから、

「その時に自分がベストだと思うことをする」

私たちにできることはそれしかないのではないでしょうか?


また、自分が選んだことを後で後悔したとしても、

後悔から学べること、成長できることもたくさんありますし、

その経験が今の自分にとってプラスになっていることもたくさんあるのです。


それに、一度も後悔しない人生を送っている人は誰もいないのですから、

たまには後悔して失敗することも人間らしくて良いのだと、

後悔している自分を許して自分に優しくしてあげませんか?


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク