自分の人生に何が起きたとしても

波動アセンション

xndcfudcmduudmcumcddfdfcs.jpg

どんなに起きて欲しくないことがあったとしても起きる時は起きますし、

その「起きたこと」は「起きなかったこと」にはできません。

できることは起きたことを「どのように解釈して受け止めるか?」です。


自分の人生に何が起きたとしても、

起きたことを全て受け入れることができれば人生はとても楽になります。

それは「諦め」とは違います。

「諦める」のではなく、「認めて受け入れる」のです。

本当は人生の苦しみは自分が作り出しているということに気付くことです。


何が起きるのかは宇宙にお任せですが、

起きたことの受け止め方は自分で決めることができるのです。


人生にはいろいろなことが起きます。

今までもそうだったようにこの先もそうなるでしょう。

しかし、何が起きても前向きな思考を忘れないようにすることです。


人生には辛い悲しみの中で泣くこともあるでしょう。

しかし、泣いているだけでは何も変わりません。

どんな経験もそこには必ず何かの学びがあり成長があります。

絶望の中に希望を見つけることです。

その気になればピンチもチャンスに変えることができます。

そのことに自分が気付けるかどうかです。


「自分に乗り越えられない試練はやってこない」

このような言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、

それは本当にその通りなのです。

例えば、絶対にできない人に「この仕事をやりなさい」などと、

あなたは自分の部下に指示はしないでしょう?

「自分に乗り越えられることしか起きない」

それも宇宙の法則の中の1つです。


人生には行き止まりはありません。

行き止まりに見えるとしてももう少しそこを掘ってみたり、

横の方を少し掘り進んでみるとそのうちガラガラと壁が崩れて、

そこに新しい場所が広がっていることもあるのです。


自分の人生に何が起きたとしてもそこで諦めてしまうことはありません。

悲しみ、苦しみ、不安、恐怖、絶望などの嵐がやってきても、

その嵐の感情が過ぎ去った後には必ずまた青空が広がっていくのですから。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 2

There are no comments yet.
さ  
なるほど

今日ニュートラルという言葉が降りてきたので、この記事の内容とリンクしてるなと思いました。やっぱり自分に必要なメッセージは必要な時にですね。面白い。

2018/01/22 (Mon) 14:05 | EDIT | REPLY |   
波動アセンション  
ささん

そうですね。そういうことに気付きながら生きていると宇宙からいろいろなことを受け取ることができますから毎日が楽しくなりますよね。

2018/01/23 (Tue) 12:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

スポンサーリンク