思い込みという幻に苦しまないでください

波動アセンション

oooxdxndixniasssd.jpg

「思い込み」というものは正しい時もあれば、間違っている時もあります。

つまり、「思い込み = 真実」ではありません。


しかし、人は何かを思い込んでいると、

起きたことを何でもその思い込みと結び付けて自分を納得させ、

さらにその思い込みを強固にして小さな風船を膨らませるように大きくし、

本当は真実がどうか分からないものを真実のようにしてしまいがちです。


そして、自分のそのような勝手な思い込みが被害妄想を生み、

その幻の時化の海の中で溺れ苦しみ続けているうち、

次第に精神のバランスを失いさまざまな病気になることもあるでしょう。


また、勝手な思い込みによって誤解を生んでしまい、

大切な人間関係にヒビが入ってしまうこともあるでしょう。


大切なことは、

今の自分が思っていることは真実なのか?

それとも、根拠のないただの勝手な思い込みなのか?

それをちゃんと確認してみることです。


時に、その真実を見ようとすることには勇気が必要かもしれませんし、

知りたくもない真実を見てしまって苦しむことになるかもしれませんが、

もし、仮にそうなってしまったとしても、

実際に何か問題があることが分かれば対処の仕様もあるでしょうし、

自分で自分の首を絞めてありもしない幻に苦しむことはなくなります。


生きていれば自分の勝手な思い込みに支配されてしまいそうな時もありますが、

頭の中で複雑に絡んで見えている糸も実際に見てみれば実は糸は絡んでおらず、

スルスルと簡単にほどけてしまうということも少なくないのです。


本当はただの思い込みであるにもかかわらず、

自分1人で勝手に幻に苦しんでいることはやめましょう。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク