幸せ引き寄せ宇宙の言葉29

波動アセンション

ununnxebcbxnwixixm.jpg

【幸せ引き寄せ宇宙の言葉29】



1、誰かが亡くなれば、自分とは何も関係なくても悲しい気持ちになり、

  誰かが乱暴されれば、自分とは何も関係なくても腹が立つのは、

  人は本当は誰もが深い場所では繋がっているからです。

  人は本当は誰もが同じ1つの命だからです。



2、恋人ができたり、結婚したからといっても、

 その相手が自分のものになったわけではありません。

 相手は自分の所有物ではありません。

 そのことを勘違いして横柄な態度をとったりしていると、

 その愛は形を悲しく変えてしまうでしょう。



3、過去はもうありませんし、未来はまだありません。あるのは今だけです。

  私たちにできることはいつでも今を生きることだけです。

  過去も未来も必要以上に考えることはありません。

  「今を精一杯に生きること」それ以上に大切なことはないのです。



4、気に入らない人や腹の立つ人をいくら自分の頭の中で殴ったり、

  あるいはナイフで刺して殺したとしても、

  それは自分の頭の中だけの妄想であり、

  その本人には何も影響もありません。

  ただ、それによって自分の心の中に毒が広がるだけです。

  そんなことをしても自分が損をするだけです。



5、自分が何かをしても、何もしなくても、

  変わるべきものは自然に変わっていきます。

  天気が自然に変わっていくように、

  季節が自然に変わっていくように、

  自然に変わるべきものは素直に穏やかに受け入れていきましょう。



6、思い出を大切にすることは良いのですが、

  それによって今の自分が苦しくなるのならば、

  その思い出を捨ててしまうことも悪いことではありません。

  思い出よりも今の方が大事なのですから。



7、「今日1日は不平不満を言わない」、

  「今日1日は誰にでも笑顔で接する」、

  「今日1日はお酒を飲まない」など、

  毎日自分に何か1つポジティブな決めごとをこなしていくと、

  自然に人生が良い方向に流れていきます。



8、苦しみから解放されるためにはどうすればよいのか?

  それは執着を手放すということです。

  「~すべき」、「~であるべき」などの執着を手放し、

  全て宇宙の流れに身を任せて「なるようになったこと」を素直に受け止めることです。



9、あなたがどんな生き方をしようと、

  あなたに好意を持つ人もいれば、

  悪口を言う人も出てきます。

  Aの道を進もうと、Bの道を進もうと、

  どちらを選んでもあなたに好意を持つ人もいれば、

  悪口を言う人も出てくるのですから「気にしない」ことです。



10、自分の人生を「映画の中の主人公の視点」で見るのか、

   「その映画を見ている人の視点」で見るのかによって、

   自分の世界は全く違うものになるでしょう。



今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク