自分が人とは違うことを恐れることはありません

波動アセンション

hhgfnchumcnunucf.jpg

この世界、特に日本では小さい頃から、

「みんなと同じであることは良いことである」

というようなことが学校や親から教えられている気がします。


もちろん、学校や会社などの集団生活の中では好き勝手にされては困りますから、

社会生活を営んでいくうえではみんなと同じにしなければいけないこともあります。


しかし、そもそも、人はみんなそれぞれ違うことが当たり前なのですから、

その違いが社会的に許されないことでないのなら、

自分が人とは違うことを必要以上に恐れたり隠したりしなくてもよいのです。


「みんなと同じにしていれば安心で安全」という考えもあるでしょうが、

この世界には他とは違ういろいろな人がいるからこそ楽しいのです。

この世界には他とは違ういろいろな色があるからこそ美しいのです。



自分が人とは違うことは悪いことではなく個性なのです。

自分が人とは違うということで笑われたり、

陰口や悪口を言われたり、イジメられたりするのなら、

そのような人たちを排除しようとするよりも、

そのような人たちを避けて意識を向けず、

極力、自分の人生に入り込ませないようにすればよいのです。


自分を嫌う人や攻撃してくる人には近づかず、

人とは違う自分の個性を受け入れてくれる人を見つけることです。

そうすればそこが自分にとってとても居心地が良い場所になります。

その場所は傷つくことを恐れて行動しなければ見つけることはできません。


もし、その場所を見つけることができれば、

今までの自分の目線が変わり、世界が変わり、生き方が変わり、人生が変わり、

毎日を穏やかに笑顔で楽しく生きていくことができるでしょう。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク