本当の自分とは何か?

波動アセンション

kjkkjddxnnsffdffgf.jpg

人は時に「本当の自分」という言葉を使います。


例えば、

「今こんな仕事をしている自分は本当の自分ではない」

「今みんなの前でニコニコ笑っている自分は本当の自分ではない」

「今こんなにも太っている自分は本当の自分ではない」

「今毎日ダラダラな生活を送っている自分は本当の自分ではない」


このように今の自分とは別に、

「本当の自分」というものが自分の中にあると思い、

中には「本当の自分」に出会うために旅に出たりする人もいます。

では、この「本当の自分」とは一体何なのでしょうか?


それは、人の目や評価を気にしたり、

世の中の流行、価値、常識などに無理に合わせていたりなど、

そのように自分を装っている自分ではなく、

それらのものを全て排除した「ありのままの純粋無垢な自分」

その自分こそ、「本当の自分」というものなのです。


ただ、精神世界で言われる「本当の自分」はもっと意味が深く、

私たちは誰もが元々は大きな1つの海であり、

誰もが「自分だと思っている存在」はその海の一滴の雫であるため、

本当は元々誰もが大きな1つの同じ海の一部なのです。

つまり、「本当の自分」とは「その大きな1つの海そのもの」なのです。


このように同じ「本当の自分」でも、

「色」の視点で見るのと、「空」の視点で見るのとでは違う解釈になりますが、

どちらが正しくてどちらが間違いではありません。どちらも正しいのです。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク