全ては起こるべくして起きたものだとしたら?

波動アセンション

dfrxcrxefxyyexbeyjzhsdudjzbwd.jpg

「生きる」ということは楽しいことばかりではありません。

生きていれば悲しいこと、辛いこと、苦しいこと、受け入れ難いこと、

腹の立つこと、我慢できないこと、心が引き裂かれてしまうようなこと、

死んでしまいたいと思うようなこともあるでしょう。


そのような時、私たちは心を乱し、

「こんなの嫌だ!」、「何でこうなるの?」、「絶対に納得できない!」

そのように起きた出来事に対して全力で反発したくなることでしょう。


しかし、自分にとってマイナスだと思う今その状況も、

大いなる宇宙の流れの中では自分にとって必要なことであり、

その全てが起こるべくして起きたものだとしたら?


どうしても入りたかった大学に落ちてしまったことも、

それは自分の人生において起こるべくして起きたものだとしたら?


あんなに愛していたあの人が自分の元から去っていったことも、

それは自分の人生において起こるべくして起きたものだとしたら?


想像もしていなかった災難に遭って全てを失ってしまったことも、

それは自分の人生において起こるべくして起きたものだとしたら?


自分にとって大切な人が亡くなってしまったことも、

それは自分の人生において起こるべくして起きたものだとしたら?


その出来事がなぜそのタイミングで起きたのかということも、

それは自分の人生において起こるべくして起きたものだとしたら?


私たちは起きた事実を変えることはできませんが、

起きた出来事の解釈を変えることはできるのです。



どんなにマイナスだと思う出来事であっても、

大いなる宇宙の流れ、大いなる宇宙の視点、

その中ではその全てが起こるべくして起きたものだとしたら?


AとBの2つの未来が用意されていたわけではなく、

最初からどちらか1つの未来しか無かったのだとしたら?


もしそうならそれは決して諦めではなく、

「それは自分の力ではどうすることもできなかったのだ」と、

素直に穏やかにもっと楽な気持ちで、

その全てを肯定的に受け入れることができるのではないでしょうか?


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/02 (Fri) 21:35 | EDIT | REPLY |   
波動アセンション  

いつも1日の始まりにこのブログを見てもらえて感謝します。こちらこそ、ありがとうございます。

2017/06/03 (Sat) 08:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

スポンサーリンク