氷の姿ではなく、水の姿で生きましょう

波動アセンション

dxexexfhnnunxenss.jpg

この世の中で誰もが氷のようにカチカチに固まって生きていれば、

誰かとぶつかった時に欠けたり、亀裂が入ったりもするでしょう。


しかし、誰もが本来の水の姿で滑らかに生きていれば、

誰かとぶつかっても傷が付いたり怪我をすることもないでしょう。


人生は生きていればいろいろなことが起きますし、

これまでも、これからも、いろいろなことを経験することでしょう。


しかし、その度に自分でも知らず知らずのうちに少しずつ固くなってしまい、

心を閉ざし、誰も寄せ付けず、カチカチの冷たい氷になってしまえば、

たとえ、自分にそんなつもりはなくても誰かを傷付けてしまうことがあったり、

もしくは、自分自身を壊してしまうようなことがあるかもしれません。


もし、今のあなたがカチカチの固い氷なのだとしたら、

あなたの周りには同じように固い氷のような人たちばかり寄ってくるでしょう。

積極的に水のような人たちの輪の中に入っていくことです。

自分がカチカチの固い氷でも周りにたくさんの水があるのなら、

ゆっくりでも確実に少しずつ少しずつその固い氷を溶かしてくれるでしょう。

そして、いずれ本来の滑らかな水の姿に戻ることができ、

この世の中を気持ち良く華麗に流れていけるようになるでしょう。


この世の中に本来の水のように生きる人たちが増えれば増えるほど、

カチカチに固まった氷のような人たちも次第に溶けていくことでしょう。

そして、悲しい嘘も、愚かな見栄も、余計なもめ事も、

無意味な戦争で血や涙を流すことも減るでしょう。

固い氷の姿では繋がれなかったことも、

本来の水の姿に戻れば繋がることもできるでしょう。



本当は私たちは誰もが海水の一滴であり、

元を辿れば誰もが同じ大きな海そのものなのです。

まずは、そのことに気付いた私たちから始めていきましょう。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク