その思考を裏で強めている別の思考に気付きましょう

波動アセンション

fdgncgdfcmfcfdicfhfv.jpg

「幸せになりたい」と思うのは、

今の自分が幸せではないと思っているからでしょう。


「お金が欲しい」と思うのは、

今の自分にはお金が無いと思っているからでしょう。


「友達を作りたい」と思うのは、

今の自分には友達がいないと思っているからでしょう。


つまり、自分が何かを求める時、

そこには「その思考を裏で強めている思考」があるのです。


例えば、幸せになるための努力や行動をしていても、

心の中には「今の自分は幸せではない」という、

欠乏、怒り、不安、恐怖などの感情が根っこにあれば、

ネガティブな思考からその幸せを求めていることになります。

そうすると、せっかく幸せを求めてがんばっているのに、

なぜか「幸せではないもの」が引き寄せられてくることもあります。


この場合は自分の頭にある思考ではなく、

心の奥にある「根っこの思考」の方が強いため、

心の根っこにあるネガティブなものが引き寄せられてくるのです。


自分が何かを望む時、

「自分はどうしてそれを望むのか?」

「自分は何を出発点にしてそれを求めているのか?」


その思考を裏で強めている別の思考に気付くことが大切です。


自分の頭の中の表面的な思考ではなく、

自分の心の奥底にある根っこの思考に気付くことです。


「幸せ」を求める時はマイナスな思考から求めるのではなく、

「今は幸せである」という思考からさらに幸せを求めればよいのです。


基本的に何でも「今の自分は満たされている」という思考を出発点にして、

そこから自分が求めるものを手に入れるための行動をすることです。

そうすれば、表面的な思考も心の奥にある根っこの思考もプラスなのですから、

自分が求めるものがスムーズに引き寄せられてくるでしょう。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク