人生のスパイス

波動アセンション

nfeunicfecbndfybcyduncydunsd.jpg

もしも、生まれてからずっと幸せしか知らなければ、

本人はそれが「幸せ」であることが分からず、

それは「普通なこと」としか思わないでしょう。


そして、その先もずっと「その普通なこと」が続けば、

本人は「自分の人生は普通だった」と思いながら天に還るでしょう。


逆に、生まれてからずっと不幸しか知らなければ、

本人はそれが「不幸」であることが分からず、

それは「普通なこと」としか思わないでしょう。


そして、その先もずっと「その普通なこと」が続けば、

本人は「自分の人生は普通だった」と思いながら天に還るでしょう。


二人の人生を比べてみればそこには天と地の差がありますが、

本人たちはずっと片方のことしか知らないわけですから、

本人たちにとってはその生活が当たり前であり、

二人共、「自分の人生は普通だった」と思うでしょう。


つまり、「幸せ」を感じるためには「不幸」を知る必要があり、

「喜び」を感じるためには「悲しみ」を知る必要があるのです。

どちらか片方しか知らなければそれが「普通」になり、

今の自分が「幸せ」なのか「不幸」なのか知ることはできません。


苦しみを知っているからこそ、楽しみを味わうことができるのです。

悲しみを知っているからこそ、喜びを味わうことができるのです。



今自分に起きている苦しみ、悲しみ、絶望、怒りなど、

そのような今の経験はとても嫌で逃げ出したいとしても、

「それはいつか自分が幸せや喜びを味わうために必要なこと」

そのように思うことができるのではないでしょうか?


生きていればいろいろなことが起きるものです。

私たちはいつでも「幸せ」を願い求めますが、

その「幸せ」を味わうためには「苦しみ」や「悲しみ」も必要なのです。


人生の苦しみ、悲しみはスパイスみたいなものです。

スパイスだけでは辛くて美味しくありませんが、

人生にそのようなスパイスが少しあるからこそ、

人生に幸せを感じて楽しく彩ることができるのではないでしょうか?


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク