地球の環境を考えることの大切な意味

波動アセンション

hfhgfoxiyuuefee.jpg

世の中には地球の環境問題に全く関心のない人もいます。

何十年、何百年先の地球に自分はもう生きていないのだから、

自分が死んだ後の地球のことなんかどうでもいいと思うのかもしれません。


しかし、自分が死んでこの世界からいなくなったとしても、

自分の子供、孫、その孫の子供が生きる世界を考えてみれば、

「地球の環境問題なんかどうでもいい」とは思えないのではないでしょうか?


中には「自分には子供がいないから関係ない」という人もいるかもしれません。

そのような人は「自分が死ねば全て終わり」と思っているのかもしれませんが、

決して、「死 = 終わり」ではありません。

肉体の死はありますが魂の死はありません。

死とは今着ている服を脱ぐようなものですから、

いつかまた新しい服を着て再びこの世界に生まれることになります。


そのことを考えてみれば、

今の地球環境を考えることは来世の自分に影響するのです。

今の人生を終えていつか再びこの世界に戻ってきたその時、

この地球がボロボロだったのならどう思うでしょうか?

そのような世界で生きていきたいと思うでしょうか?


地球の環境問題は今の自分だけに影響があるのではなく、

自分の子孫、来世の自分にも影響があるのですから、

地球環境のためのボランティア、募金、植林など、

そのような活動はとても大切な意味があることなのです。


自分の子孫のため、来世の自分のため、

そして、その時にその地球上で生きる全ての命あるもののため、

そのために地球の環境問題を少しでも考えてみませんか?


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク