同じ場所でも昔と今とで見え方が違うことについて

波動アセンション

defeunurcerertrrwea.jpg

先日、私が子供の頃に住んでいた地域に行く機会があり、

当時住んでいた団地に数十年ぶりに行ってみることにしました。

すると、その団地は当時と何も変わっていないのにもかかわらず、

懐かしいというよりは何だか全く違う場所のように感じました。


このように、私と同じような経験がある人もいるでしょう。

子供の頃に住んでいた家に大人になってから行ってみると、

その家や周りの景色は当時のまま何も変わらないのだけれども、

何か昔とは違うという違和感を覚えることがあります。


そのように思ってしまうのは、

家や周りの景色は当時と何も変わっていなくても、

自分の見え方が当時とは変わったからでしょう。


昔は子供の目線でそれらを見ていたものが、

今は大人の目線でそれらを見ているためだったり、

見た目は特に大きな変化はないとしても、

昔と今とではその家や周りの波動が変わっている場合もあります。

そのため、「昔と何か感じが違う」と思うのでしょう。


例えば、自分が卒業した学校に何年かぶりに訪ねてみると、

当時と全く変わらない教室であるのにもかかわらず、

「昔と何か感じが違う」と思ってしまうのは、

場所は同じでも昔と今とではそこで生活する人たちが違いますから、

昔とは教室の中の波動が違うため違和感を覚えることもあります。


つまり、同じ場所であっても自分の見方や、

現在その場所で過ごしている人たちの波動などによって、

「昔とは何か違う場所」になってしまうこともあるのです。


しかし、だからといっても、

「自分が過去にその場所にいた」という事実は変わりませんし、

そこでの楽しかった日々も確かに存在していたわけですから、

「何だか昔とは別の場所みたいだ」と残念に思うことはありません。

今は今その場所で生活している人たちに大切にしてもらえばよいのです。


それに、過去は全て自分の記憶が再生した幻であり、

その過去は今はもうどこにも存在することはありません。

当時の楽しかった記憶は今でも私の頭の中に大切に保管され、

いつでも自分の頭の中でその当時の映像を再生させることができ、

その幻をいつでもどこでも楽しむことができるのです。

私はもうそれだけで満足なのです。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 2

There are no comments yet.
矢田@医療職兼業トレーダー  

そうなんですよね、過去に結構ひたりがちになります(^_^;)
応援しておきました。ポチッ

2017/02/02 (Thu) 16:32 | EDIT | REPLY |   
波動アセンション  
矢田@医療職兼業トレーダーさん

応援ありがとうございます。感謝。

2017/02/04 (Sat) 09:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

スポンサーリンク