幸せ引き寄せ宇宙の言葉26

波動アセンション

hhrfvrvgfcdsfcgdfvgcf.jpg

【幸せ引き寄せ宇宙の言葉26】



1、自分が相手にネガティブな評価をされても、

  自分が相手のその評価を認めないかぎり、

  腹は立つとしても傷つくことはありません。

  心が傷付いてしまうのは、

  自分も相手のその評価を受け入れてしまったからです。



2、心が疲れている時や、癒されたい時などに

  有名なパワースポットに行くことも良いのですが、

  自分の部屋の中をいつでも自分が好きなもの、

  心地良いと感じるモノなどで囲まれているようにしておくと、

  そこが自分だけのちょっとしたパワースポットになります。



3、自分がやろうとしていたことが中止になり、

  代わりに別のことをしたとします。

  そして、結果的には「この方がよかった」ということもあります。

  自分の意思とは違うとしてもそれに執着して抵抗せず、

  素直に宇宙の流れに身を任せてみるのも大事なことです。



4、あなたが何を言ってもあなたを嫌う人はいます。

  あなたがどんなに正しいことを言ってもあなたを嫌う人もいます。

  それは悲しいことかもしれませんが、

  あなたが誰からも好かれるというのは不可能です。

  人それぞれ考え方、個性が違います。

  みんな違って、みんな良いのです。

  そのことに気付くことです。



5、人はいくら頭では分かっていたとしても、

  心で分かっていなければ本当の意味で分かったことにはなりませんし、

  心で分かっていなければ実際に行動に移すことも、

  今までの何かを変えることもできないでしょう。



6、「ありがとう」、「おはよう」、「こんにちは」、「ゴメンね」など、

  それらの言葉を言うべき時にきちんと言えるのであれば、

  もうそれだけで、あなたは十分に素敵な人です。



7、今のあなたの仕事も、家庭も、友人関係も、

  それらを壊そうとすれば簡単に壊すことができます。

  しかし、それを再び取り戻そうとしても、

  残念ながらそう簡単には元には戻らないものです。

  一時の突発的な愚かなマイナスの感情で、

  あなたの大切なものを安易に壊してしまわないようにしてください。



8、せっかく、宇宙から「こうした方がいいですよ」、「こうすべきですよ」

  というメッセージが届いているのに、

  それを自分の思考で「そんなことはない」、 「そんなはずはない」

  と簡単に打ち消してしまう人も少なくありません。



9、眠って夢を見ている時はそれが現実だと疑いません。

  目が覚めてから「あれは夢だった」と分かるのです。

  では、今自分が現実だと思っているこの世界はどうでしょうか?

  もしかしたら、今の現実も本当は夢であり、

  自分が死んで初めて「本当は全て夢だった」と気付くのかもしれません。



10、過去の自分は「その時の今」を生きていたわけで、

   未来の自分も「その時の今」を生きるわけです。

   つまり、「いつだって今しかない」ということです。

   私たちは過去にも未来にも生きられません。

   私たちはいつでも「今」にしか生きられないのです。

   今を大切に。



今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted by波動アセンション

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク