代わり映えのない毎日を生きていると感じている人へ

cercercrtvtycrtcrtcrtcer.jpg


休日に何も予定がなくて、

1日中ずっと家の中でゴロゴロしていたとしても、

何もしなかった日というものはありません。


テレビを見たかもしれませんし、

新聞や本を読んだかもしれませんし、

料理を作ったかもしれませんし、

何もしなかったような1日だとしても、

あなたは必ず「何か」はしたはずなのです。


何か特別なことが起きたわけでもなく、

いつもの当たり前のような1日だったとしても、

何も起きなかった日というものはありません。


誰かから電話やメールが来たかもしれませんし、

自分宛の郵便物が届いたかもしれませんし、

部屋の中に小さな虫が飛んできたかもしれませんし、

あなたには必ず「何か」が起きたはずなのです。


そのようによく考えてみると、

自分が何もしなかった日、自分に何も起きなかった日など、

本当はそのような日は今まで一度もなかったことに気付くでしょう。


それに、人生であなたにとって無駄な日など1日もありません。

今まであなたにとって無駄な日は1日もありませんでしたし、

これからもあなたにとって無駄な日は1日もありません。


人は日々の暮らしの中で、

ハッピーな出来事、ドラマチックな出来事、大きなトラブルなど、

そのように強く記憶に残るような出来事が無ければ、

「今日は何もしなかった日」、「今日は何も起きなかった日」と、

そのように今日という1日を簡単に片付けてしまいがちですが、

本当はあなたは今日という1日の中で何かをしたはずですし、

本当はあなたは今日という1日の中で何かが起きたはずなのです。


今日のあなたは何をしましたか?

今日のあなたには何が起きましたか?



そんなふうに自分の毎日を考えてみれば、

毎日を生きることが少しはワクワクした気持ちになり、

毎日を生きることが少しは楽しくなるのではないでしょうか?


何も代わり映えのない毎日のように見えている今日も、

本当は昨日とは違ういろいろなことが起きているということを忘れずに、

今というこの瞬間、瞬間を存分に味わいながら生きていきましょう。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク