自然に湧いてきた感情に従ってみるということ

xweoxmweomxeorfemxfjxwd.jpg

特に理由はなくても、

自分でも何故そんな気持ちになるのか、

一体どこからそのような思考が来るのか分からなくても、

自分の中から自然にフワフワッと、

「何かをしたい、してあげたい」という気持ちが湧いてきたのなら、

素直にその気持ちに従えばよいのです。


例えば、特に何か理由があるわけでもないのに、

何故か急に散歩に出かけたくなったのならそうしてください。

とはいっても、どこに行けばいいのか分からないかもしれませんし、

目的も無くフラフラ歩いていたら変な目で見られるかもしれません。

それでも、自分の中から自然に湧いてきた感情を大切にしてください。


また、何の記念日でもないのに、

何故か急に家族にケーキを買って帰りたくなったのならそうしてください。

そうしたら、家族は驚くかもしれませんし、

何かやましいことがあるのではないかと疑われるかもしれません。

それでも、自分の中から自然に湧いてきた感情を大切にしてください。


自分の感情を大切にするといっても悪いことをするのはいけませんが、

その感情に安らぎや温かさを感じるのであれば、

理由は無くても自分のその感情に素直に従ってみてください。



何かをすることには必ずしも理由は必要ではありません。

もし、どうしても理由が必要なのだとしたら、

「自分でもよく分からないけれどそういう気持ちになった」

それが理由になるでしょう。


何故だか分からなくても、

自分の中から自然に沸いてきたポジティブな感情であるなら、

その理由は頭では分からなくても、

潜在意識の中では必ず何らかの理由があるのでしょうから、

自分のその感情に素直に従ってみてください。


そうすることによって、昔の友人にバッタリ再会したり、

思いがけないような嬉しいサプライズが起こったり、

今まで自分が探していた答えが見つかったりなど、

もしかしたら、宇宙からの素敵なプレゼントが待っているかもしれませんよ。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク