前世を必要以上に気にすることはありません

ggssazgunszunzsuyan.jpg

あなたは自分の前世が何であったのかを知りたいですか?

前世と言っても人は何度も輪廻を繰り返していますから、

1つだけではなく時代の違ういろいろな前世があるのですが、

例えば、自分の前世が貴族だったと言われれば嬉しいでしょうし、

普通の人だったと言われればガッカリするかもしれません。


しかし、自分の前世が何であろうとあまり気にすることはありません。

いくら前世が大金持ちや絶世の美女だったと言われたとしても、

今がそうではないのなら少し複雑な気持ちになるのではないでしょうか?

前世は前世として受け止めながらも自分が生きているのは今なのですから、

前世の自分よりも今の自分を誇れるように生きていくことが大事でしょう。


ただ、前世をあまり気にすることはないと言っても、

前世が今の自分に何らかの影響を与えていることがあるのも事実です。


「自分でも理由はよく分からないけれど好きなものがある」

それは前世に自分が好きだったものなのかもしれません。


「男性なのに大人になってもぬいぐるみが手放せない」

それは前世が女性でとても強い思い入れがあったのかもしれません。


「どうしてなのか分からないけれど何故か水が怖い」

それは前世で溺れた経験が潜在意識に刻まれているのかもしれません。


「初めて来た場所なのに何故かとても懐かしい感じがする」

それは前世でその場所に住んでいたことがあるのかもしれません。


「初めて会った人なのに、まるで昔から知っているような感じがする」

それは前世で仲良くしていた人なのかもしれません。


また、世の中にはこのような考え方の人もいます。

あまりに前世を気にし過ぎながら生きていて、

「今の自分が不幸なのは前世のカルマがあるからに違いない」

「前世のカルマがあるために自分は今回の人生は幸せになれない」

そのように考えてしまうような人も少なからず存在しますが、

あまりにカルマを強く意識していればそこに焦点を当て続けることになり、

そこへエネルギーを与えて良くないものを引き寄せてしまうことになります。


人は前世のカルマを解消するために生まれてきたというより、

誰もが魂を成長させて幸せになるために現世に生まれて来たのです。

前世のカルマや因縁など必要以上に難しく考えることはありません。

今の人生で徳を積みながら健全に生きることが何より大事なのです。


あなたの前世がどのような人でどのようなことをしていたとしても、

今与えられている人生を前向きに精一杯に生きて楽しんでください。



今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク