あなたのそばには誰がいますか?

dfcfvtghbyhjhvghrcrchrh.jpg

あなたのそばには誰がいますか?

親、子供、友人、恋人などあなたのそばには誰かがいてくれているでしょう。

人ではなくペットがあなたのそばにいてくれるということもあるでしょう。

そのことを当然だと思わないでください。

「自分のそばに誰かがいてくれること」

そのことを喜び、楽しみ、笑い、分かち合い、癒され、感謝してください。


人は失ってから気付くことの方が多いものなのかもしれません。

「失うことでしか気付けないこともある」と言う人もいるかもしれません。

しかし、いつも失ってから気付くのではあまりにも悲しいでしょう。

失ってもまた取り戻すことのできるものもあれば、

一度失ってしまえばもう取り戻すことができないものもあるのです。

今気付けることは今この瞬間に気付いてください。


自分のそばに当たり前のようにいてくれる人たちに感謝をせず、

それがまるで当然であるかのように横柄な態度をとり続けいていれば、

気付いた時には自分のそばから人が離れていることになるかもしれません。

そのような人たちをあなたも今まで何人か心当たりがあるのではないでしょうか?


「今あなたのそばには誰がいますか?」

そう思うと頭の中に誰かの顔が浮かんでくるはずです。

その人たちに感謝することです。

「自分のそばに当たり前のようにいてくれてありがたい」

そのように今あなたのそばにいてくれる人たちに感謝をしてください。

たまには感謝の気持ちを言葉やプレゼントで表してあげてください。

感謝の心はとても大きな愛の波動です。

その大きな愛の波動に包まれながら毎日を生きていてください。

それが「幸せ」というものなのですから。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク