思い込みを捨てましょう

dsxmbdmxvix,vvc

あなたは自分に対して間違った思い込みを持ってはいませんか?

思い込みというものは自分で自分の心を縛っている鎖のようなものですが、

果たしてその鎖は本物の鎖なのでしょうか?

もしかしたら、鎖があると思っているだけで本当は無いのかもしれません。


思い込みと真実は違います。

「自分にはできない」と考えていることは本当にできないことなのか?

それとも、ただの思い込みという鎖で縛られているだけなのか?

そういうことを冷静になって考えてみるべきです。


例えば、鳩がペンギンやニワトリを見て、

「自分にもペンギンやニワトリと同じように羽があるけれど、

ペンギンやニワトリが空を飛べないのだからきっと自分も飛べないだろう」

このように考えてしまうことは思い込みであり真実ではありません。


同じように、自分のやろうとしていることを誰かに「無理だよ」と言われても、

それはその人には無理であってもあなたには無理ではないかもしれません。

「あの人ができないから自分もできない」ではなく、

「あの人ができなくても自分はできるかもしれない」と考えてみるべきです。



もちろん、人間の能力には限界がありますし、

人によって能力も違いますから何でもできるというわけではありませんが、

本当はそれをする能力があるにもかかわらず、

自分の能力に自分の思い込みで勝手に限界を作ってしまい、

諦めてその場所に座り込んでいるのはもったいないことです。

「私にはできない」、「私には無理」、「私にそんな力はない」

それほど行動もしていないうちからそのように考えることはやめましょう。


今までの自分の思い込みや心のブロックを外してみませんか?

思い込みを捨ててその気になって行動してみれば眠っていた潜在能力が開花され、

目の前に新しい世界が広がり今よりもっと高く飛べるかもしれませんよ。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク