魂のレベルで考えて決断するということ

grhjytjtuvefcgercgee.jpg

私たちは毎日何かを決断しながら生きています。

日々の中に起こる小さなことも大きなことも、

「どっちにしようか?」、「どれにしようか?」を選びながら生きています。


「今日の夕食は中華にしようか?和食にしようか?それとも、パンでも食べようか?」

というようなことなら別にどれを選んでも人生に大きな影響はありませんが、

「2つの大学に受かったけれど、どっちの大学に入学しようか?」

「いくつか内定をもらったけれど、どの会社で働こうか?」

というような、人生で重要な決断をする時は「魂のレベル」で決めることです。


「こっちの大学の方がレベルが高くて自慢できるから」

「こっちの大学の方が距離が近くて引っ越さなくていいから」

「この会社が一番給料が高いから」

「この仕事を選んだ方がカッコイイから」

というような、安易な気持ちで決めてしまわまいことです。


「自分はそこに何を求めているのか?何を実現したいのか?」

「その場所を選ぶことによって何を得ることができるのか?」

「自分がそこに入ったことを想像したら胸が高鳴ってワクワクするか?」

「その道を選んだ先に何があると思うのか?」


そういうようなことを魂のレベルでじっくりと考えてみることです。


そして、自分の目的がハッキリしたのなら、

そこが有名かどうか、給料はどうか、地元を離れることになってしまうなど、

そのような問題は二の次に考えればよいことだと気付くはずです。

素直な気持ちで心をオープンにして魂のレベルで考えて決断することにすれば、

人生の決断を間違えて後で後悔するようなこともないでしょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク