人生は楽しいものだと思いますか?苦しいものだと思いますか?

dfvbxgnbhggjoifm.jpg

あなたは人生とは次のどちらだと考えているでしょうか?


A:人生とは楽しいものである

B:人生とは苦しいものである



「人生は楽しいものだ」と考えているのなら良いのですが、

もし、「人生は苦しいものだ」と考えているのなら、

その思考を潜在意識に刻印して生きていることになるために、

知らず知らずのうちに自分の人生を苦しい方向へと進ませてしまい、

結果的に自分で自分の人生を苦しいものにしてしまって、

「ああ、やっぱり人生なんて苦しいものだ・・・」となってしまうのです。


人生は苦しいものであり、生きていくことは大変なことだと考えている人は、

多くの苦労をしてきた親の背中を見てきたり、

小さい頃に周りの大人たちから「人生は甘くないぞ」と言われてきたり、

今までテレビでネガティブなニュースをたくさん見てきたからかもしれませんが、

人生の中に起こる苦しみや悲しみは自分を成長させるためのものであり、

それは人生の中の一部であって、それが人生の全てではないのですから、

簡単に「人生とは苦しいものである」と決めつけてしまうのは間違いなのです。


人はこの世に苦しむために生まれてきたわけではありません。

人はこの世での苦しみや悲しみを乗り越えて成長していきながら、

人生を楽しく素晴らしいものにするために生まれてきたのです。


ですから、人生を苦しいものだと考えて生きていく必要はありません。


もし、今のあなたの人生が苦しいというのであれば、

今のあなたはその苦しみを乗り越えるために何かしていますか?

前向きな思考と行動でその苦しみと対峙しているというのなら、

いずれ、あなたの苦しみは消えて無くなりますが、

何もせずにただ嘆いているだけであるならば、

いつまでもあなたの人生は苦しいままで楽しみが見えないかもしれません。

しかし、それはあなたが生きるべき本当の人生の姿ではありません。

そのことをよく覚えておいてほしいと思います。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク