愛を間違えないでください

xrefgrtwhcrynjrg.jpg

世の中には恋愛や結婚生活において、

相手のケータイを無断でチェックしたり、

「今どこにいるのか?」、「今何をしているのか?」など、

1日の中で頻繁に連絡をしてきたり、

「自分のことを本当に大切に思ってくれているのなら、

これくらいのことはしてくれてもいいはずだ」というように、

相手を支配して愛を確認しようとする人もいます。


それは本人が相手を失う不安や恐怖を持っていたり、

精神的に不安定であったりするのかもしれませんが、

そのようなことをされて気分が良くなる人はいませんから、

相手を支配して愛を得ようとすればするほど相手は離れて行くことになります。


そもそも、相手を支配したり、管理しようとするような愛は、

愛というよりも、そこには「愛のようなもの」があるだけであり、

ただの「自己中心的な執着」でしかありません。


自分は愛だと思っていたものが、

相手にとってはただの「重たいもの」でしかなかったということは、

とても悲しく辛いことです。


本当の愛とは「無償の愛」のことを言います。

無償の愛とは、相手を束縛したり、見返りを求めるようなものではなく、

ただ、自分が相手に与えることによって相手が喜び、

その喜んだ姿を見て自分も嬉しくなり幸せな気持ちになるということです。


本当の意味で愛を得て幸せになりたいと思うのなら、

相手からたくさんの愛を貰うだけ貰って満たされようとするのではなく、

積極的に自分が相手にたくさんの愛を与えて満たされてください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク