心の中に爆弾を抱えてはいませんか?

xregtwrhyrehybgr.jpg

日々のニュースや新聞を見ていると、

道で肩が少しぶつかったり、

電車内で足を少し踏まれたからといって、

すぐに逆上して口論の末に相手を殴ったり、殺してしまったりというような、

とても愚かで悲しい事件を目にすることも少なくありません。


少し肩がぶつかった、少し足を踏まれたなど、

本当はそんなこと大きな問題ではなかったはずです。

「すいません」と謝り、「いいですよ」と返してそれで終わりだったはずです。

それなのに、どうしてそのような悲劇的な事件になってしまうのでしょうか?


それはその人が普段から心の中に大きな爆弾を抱えていて、

その爆弾がちょっとしたキッカケで爆発してしまったということでしょう。


心の中にあるマイナスの感情やマイナスのエネルギーを浄化できずに、

「どうせ、自分なんか・・・」

「どうせ、こんな人生・・・」

そのように心の中で悶々としながら自分を粗末に扱って生きていたり、

自分で自分をどこかでバカにしながら生きていると、

それらが徐々に自分自身の心を汚して魂を腐らせていき、

知らず知らずのうちに自分の心の中に大きな爆弾が作られてしまいます。


そして、その爆弾があまりにも大きくなりすぎてしまうと、

もはや自分自身ではコントロールできなくなってしまい、

ちょっとしたことでいつ爆発してしまうか分からなくなってしまいます。

そんなちょっとしたことで取り返しのつかない大きなことをして、

自分の人生を台無しにしてしまうということはとても愚かで悲しいことです。


普段から自分を大切にしながら生きていてください。

いつも自分が自分に投げかける言葉や思考に注意していてください。

自尊心を高めて自分を好きでいてください。

自分に向けられている愛や優しさに気付いて受け取ってください。

自分の人生をちゃんと生きてください。



自分を愛し大切に生きていれば心に爆弾が作られてしまうこともなく、

どんな時でも自分にしっかりとブレーキがかけられるようになるのですから。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク