隠しごとや嘘をつかないで人と繋がっていますか?

regtrhythjuyjrtyhvrju.jpg

人には誰でも言いたくないこと、

あまり知られたくないようなことがあるものですが、

自分を偽りながら続けている関係というものは苦しいものです。

本当の自分を見せたら嫌われてしまうのではないかと思い、

大切な人に隠しごとや嘘をつきながら付き合っている人も少なくありません。


隠しごとや嘘をつきながら付き合いを続けていると、

「バレたらどう思われるだろう・・・」

「本当の自分を知ったらどう思われるだろう・・・」など、

心の中に不安やマイナスの感情が常に渦巻いているために、

心の底からその人との関係を楽しめることはできません。


これは実際にあったケースですが、

ある女性は自分が離婚していることは相手に伝えていたものの、

自分に子供がいることは隠して男性と付き合っていました。

女性は自分に子供がいるということを伝えてしまえば、

男性は去ってしまうだろうと思い込んで長い間苦しんでいましたが、

勇気を出して男性にそのことを伝えてみたところ、

男性は「そんなこと全然隠すようなことではないよ」と言ってくれて、

現在、彼女は再婚して子供と男性の3人で幸せに暮らしています。


このように「本当の自分を見せたら嫌われてしまう」と、

自分で勝手にそう思い込んでいるだけの場合もあります。

ただ、何もかも全てをさらけ出す必要はありませんし、

時と場合によっては隠しごとや嘘をつくことが必要なこともあります。

その時に考えるべきことは、

「その隠しごとや嘘は自分のためか?相手のためか?」

ということを自分自身に問いかけてみることです。


本当のありのままの自分を相手に見せることによって、

友達が離れていってしまうことがあるかもしれません。

恋人にフラれてしまうことがあるかもしれません。

その時はとても辛く悲しい思いをすることでしょう。


しかし、長い目で考えてみれば、

隠しごとや嘘をつき続けなければ成立しない関係であるのなら、

それは心と心の関係ではないので遅かれ早かれいずれ終わっていた関係でしょう。

本当の自分では付き合えないような関係を続けているよりも、

本当の自分を受け入れてくれる人と出会う方が幸せになれます。


極力、隠しごとや嘘をつかない関係で人と繋がるようにしてください。

その人間関係の繋がりの中にこそ本当の安らぎと幸せがあるのですから。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク