今まで自分に与えられたお金に感謝しましょう

xregtrhvyjbuku.jpg

今まで自分が人から与えられたお金がいくらか考えたことがありますか?

特に、自分が大人になるまでには、

親が自分のためにたくさんのお金を使ってくれたはずです。


毎日の食費も服も靴も全て親が与えてくれたことでしょう。

毎月のお小遣いも親が与えてくれたことでしょう。

家族で旅行にも連れて行ってもらったことでしょう。

習い事にも通わせてもらったことでしょう。

高校や大学までの授業料も親が払ってくれたことでしょう。


そんなふうに、

今まで自分が人からどれだけのお金を与えられてきたのかを考えてみると、

1人の子供が高校や大学を卒業して社会に出て行くまでには、

本当にたくさんのお金が与えられてきたのだということ、

今の自分があるのは今までたくさんのお金を与えられてきたからだということ、

そういうことを改めて知ることができます。


親だけではありません。

友達の家に遊びに行けば、おやつを出してもらったことでしょう。

お正月には親戚の人たちがお年玉をくれたことでしょう。


大人になってからであっても、

職場の上司にご飯をおごってもらったこともあるでしょう。

恋人が自分のためにプレゼントを買ってくれたこともあるでしょう。


そこには全てお金がかかっています。

今まで誰かが自分のためにたくさんのお金を使ってくれたのです。

それはもう感謝しかないでしょう。

それを当り前だと思っているのは傲慢でしかありません。

感謝のできない人に幸せは訪れません。


そして、自分がある程度の年齢に達した時、

今度は今まで自分が人から与えられたお金を周りに返していく番でしょう。


昔、自分が親に与えてもらったように、

自分の子供のためにお金を使ってあげてください。


昔、自分が親戚の人たちにしてもらったように、

自分の甥っ子や姪っ子にお年玉を与えてあげてください。


昔、自分が職場の上司にされたように、

自分の職場の後輩を食事に連れて行ってあげてください。


昔、自分が周りの人たちからそうしてもらったように。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク