どれだけネガティブな言葉を使っていますか?

ctryjyutkbjbukili.jpg

毎日の生活の中で、

自分がどれだけネガティブな言葉を使っているのか考えたことはありますか?


「疲れた、だるい、もう嫌だ、できない、めんどくさい、遅い」などなど。


そういうことを意識して考えてみると、

「知らず知らずのうちに毎日ネガティブな言葉をたくさん使っている」

そういう人も少なくないかもしれません。


人によっては、「死ね」、「殺す」などという言葉を平気で使う人もいますが、

それは、ネガティブな言葉というより言葉の暴力ですから、

たとえ冗談だとしても使うべきではありません。


自分の使う言葉が自分の血となり肉となります。

自分が使う言葉は自分を作る一部になっていますから、

普段から綺麗で穏やかな言葉を多く使っている人は、

そのような人になっていきますし、

普段から汚く暴力的な言葉を多く使っている人は、

そのような人になっていくものです。


言葉が人に与える影響の力を決して甘く見てはいけません。

もし、今の自分はネガティブな言葉を使うことが多いかもと思うのなら、

これからは意識してポジティブな言葉を多く使うようにしてください。

ネガティブな言葉を言いそうになったらその言葉を打ち消すか、

その言葉をポジティブな言葉に変換してから口に出してください。


自分が使う言葉は自分自身でコントロールすることができます。

いつも言葉を選んで使うことを意識していれば、

誰でも自然とできるようになっていきます。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク