脳は想像でも現実と同じような反応をします

ezxfrechtrjyj.jpg

「ネガティブな思考は止めて、ポジティブな思考をしましょう!」

このような言葉をよく聞きますし、私もよく言いますが、

どうして、多くの人がそう言うのでしょうか?


それは、人間の脳というものは、

たとえそれが現実ではなく想像したことであったとしても、

まるでそれを実際に体験したかのように受け取り、反応するからです。


例えば、爪の中に針を刺すことを想像したら、

何だか痛いような気持ちになって思わず指を押さえたくなるでしょう。


例えば、宝くじで1等に当選したことを想像したら、

何だか嬉しくなって思わず顔がニヤけてしまうでしょう。


実際に起きてほしくないことを想像している人の脳は、

それを現実に起きたことだと受け取り、反応し、

マイナスの波動を放射します。


楽しく気分が良くなるようなことを想像している人の脳は、

それを現実に起きたことだと受け取り、反応し、

プラスの波動を放射します。


このことから、ポジティブな思考をするということが、

いかに大切かということが分かるはずです。

「人間の脳は想像でも現実と同じような反応をする」

このことを忘れないでください。


実際に起こってほしくない想像ではなく、実際に起こってほしい想像をしましょう。

ネガティブな思考ではなく、ポジティブな思考をしましょう。

そうやって、潜在意識にプラスのイメージをどんどん送り込み、

毎日を楽しく、人生を素晴らしいものにしていきましょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
スポンサーリンク