2019年02月

悩みの無い人生を求めなくてもよいのです

xuunuxuifmuidmfdfuidmfudmfddd.jpg

私たちは誰もが悩みの無い人生を送りたいと思っていて、

「もっとお金があれば悩みは無くなるのに」

「自分の外見がモデルみたいだったら悩みは無くなるのに」

「あの人がもっとこうしてくれれば悩みは無くなるのに」など、

もっとこんなふうに、もっとあんなふうに、

そうなれば自分は悩みから解放されると思いがちです。


確かに、そうなれば今まで悩んでいた問題は解消され、

心の中を覆っていた厚い雲も消えて清々しい気分になれるでしょう。


しかし、それは「今の悩みは無くなる」ということであり、

今の悩みは無くなったとしても、

そこにはまた新しい悩みが出てくるでしょう。


人は生きているかぎり何かしらの悩みは必ず出てきます。

たとえ、どんなに人が羨むほどの生活をしている人であっても、

大金持ちの人には大金持ちの人なりの悩みが、

トップアイドルにはトップアイドルなりの悩みが、

プロスポーツの日本代表選手には日本代表選手なりの悩みがあり、

この世に悩みを持っていない人はいないということです。


一時的には心の中から悩みを無くすことはできますし、

毎日がとても充実して生きていることが楽しくて仕方がないと、

人生がバラ色のように素晴らしい日々を送ることもできますが、

全く悩みのない日々を永久に続けることはできないでしょう。


つまり、人が生きているかぎり悩みは付き物であり、

人は誰もが悩みながら生きることが普通の状態と言えるでしょう。


このように考えてみると、

自分の中から悩みを排除しようとするよりも、

今の自分の中にどのような種類の悩みがあるとしても、

「生きているかぎり悩みがあるのは普通のこと」と思い、

その悩みと上手に付き合っていく方法を考えることがよいでしょう。


悩むことが悪いのではありませんが、

その悩みに心を支配されて人生を重苦しくしてしまうのではなく、

もう少し気持ちを楽にしてその悩みと付き合っていきませんか?

私たちが生きているかぎり何かしらの悩みは付き物なのですから。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分を許せなくても宇宙はあなたを許してくれています

xbdyusandamdoiiodhgfhghgh.jpg

いくら自分のことが大嫌いでも、

いくら自分のことを否定しても、

いくら自分のことを許せないとしても、

宇宙はあなたの全てを認め、受け入れ、愛してくれています。


宇宙に許されていないモノは、

どんなモノであれこの世に存在することはできませんから、

今ここにあなたが存在しているということ、

それこそがあなたがすでに宇宙から祝福されているという証拠になります。


生きていれば苦しいこともたくさんあるでしょう。

孤独の中で震えながら誰も信用できないと思うこともあるでしょう。

もうこの世から消えてしまいたいと考えてしまうこともあるでしょう。


そんな時は空を見上げてみてください。

圧倒されてしまいそうなくらい大きくどこまでも広がる空、

そんな大空を見ていると自分の悩みは小さく感じられるでしょう。


そして、この大空の上に存在する広大な宇宙、

そんな宇宙に自分は許され受け入れられているということ、

その温かく大きな優しさに気付き宇宙の流れに身を任せ、

また、自分もそんな宇宙の一部であるというこの真実を思い出してください。


あなたはそんなに自分を嫌わなくてもいい。

あなたはそんなに自分を傷つけなくてもいい。

あなたは今もこうしてここに存在していていい。



あなたが自分を許さなくても、

宇宙はすでにあなたを許してくれています。

本当はこれ以上の喜びと安心と救いはないことを感じてみてください。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今の自分の波動に合う楽しいことを大事にすればいい

dubsaudnaimimismissmsdsmdmdm.jpg

学生時代にはあまり話をしたこともなくお互い別のグループにいたのに、

大人になって再開した時にはなぜかとても気が合い、

それから頻繁に連絡を取るようになった同級生がいたりすることもあります。


昔は全く興味のなかった歌手の曲が、

今はなぜか心に響きCDを買い集めて、

毎日のように聴いているということもあります。


最初に出会った時にはほとんど意識していなかったのに、

数年後に再開した時にはなぜか惹かれてしまい、

最終的にはその人と結婚することになったということもあります。


しかし、それはその時の自分が未熟であったとか、

その時の自分に見る目がなかったというわけではありません。


それは「その時の自分の波動とは合わなかった」ということで、

その時はまだそのタイミングではなかった、

その時の自分には必要ではなかったということですから、

そのことに良いも悪いもないのです。


このブログでも同じことが言えます。

最初は精神世界のブログなんて怪しいと敬遠していた人が、

今では毎週のようにこのブログを見に来てくれるようになったり、

最初はこのブログを好きでよく見ていたけれども、

今ではもうすっかりこのブログの存在すら忘れてしまった人もいますが、

全ては今の自分の波動とタイミングと縁の問題ですから、

そこに良いも悪いもないのです。


いつの時も、今の自分が「心地よい」、「楽しい」、「興味がある」など、

そのように思うことを大事にして生きていけばいいのです。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生は最初から全て決まっていたという考え方

exxnmsiddfdgfudgfudfd.jpg

人間の視点では目の前にはいくつもの道があり、

どの道を進むのか自分で選択しながら生きているつもりでも、

宇宙の視点では目の前にはいくつもの道があるように見えているだけで、

本当は最初から目の前には一つの道しかないのかもしれません。


私たちは今までの人生を自分の頭で考えて、

いろいろ悩みながら決めて進んできたと思うでしょうが、

もしかしたら、親、友達、恋人、結婚相手、子供、近所の人など、

さらには仕事や暮らす場所なども全て、

本当は最初から決まっていて「そうなるしかなかった」のかもしれません。


今までの自分の人生の中で、

「あの時ああしておけばよかった」という後悔も、

「あの時これを選んでおいてよかった」という満足も、

それらは自分で選んだ決めたわけではなく、

それもこれも本当は全て決まっていたのかもしれません。


本当は今まで自分で選んだものは何一つなく、

また、今まで偶然や奇跡だと思っていたことなど、

それすらも本当は最初から決まっていて、

起きることが決まっていたことがただ起きただけなのかもしれません。


しかし、このような考え方は、

この現実世界の中だけで生きている人にとっては受け入れられないかもしれません。

「何を訳の分からないことを言っているのか?」と鼻で笑うかもしれません。

それはそれで特に何も問題はありません。


また、この考え方を受け入れることにしたとしても、

「全て決まっている」ということを残念に思うことはありません。

なぜなら、「全て決まっている」としても、

自分の人生で何が決まっているのかは分からないのですから、

今までと同じように「こうしたい」、「これがいい」と思うこと、

それを自分の頭で考えてその方向に向かって進んでいけばいいのです。

ただ、どの道を進むことにしたとしてもそれは決まっていたということです。


ですから、結局はこの話を信じようと拒否しようと、

これからも今までと同じように自分の人生を自由に進めていけばいいのです。

ただ、「このような考え方もありますよ」という話だと思っていただければ幸いです。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク