2016年12月

幸せ引き寄せ宇宙の言葉25

vrevtgvfggfhvfgvfg.jpg

【幸せ引き寄せ宇宙の言葉25】



1、真実だから受け入れてもらえるということではありません。

  真実だからこそ批判されたり、

  真実だからこそ受け入れてもらえないこともあるのです。



2、人間関係の断捨離というのは自分と話が合わなかったり、

  気に入らない人をポンポン切り捨てるということではありません。

  ケータイやスマホに登録してはいるけれども、

  すぐには顔を思い出せないような人のアドレスだったり、

  ケンカしたわけでもないけれど自然に疎遠になった過去の人間関係など、

  そのような人たちを自分の中から整理するということです。



3、「いってらっしゃい」という言葉はお守りになります。

  「おかえりなさい」という言葉は癒しになります。
 


4、人生の途中で自分の前にいくつもの別れ道があったとします。

  その時は損得勘定ではなく、

  「純粋に自分が一番ワクワクを感じる道」を進むこと。

  それが宇宙の流れに乗ることに繋がります。



5、海の中ではどんなに強いサメも

  地上で生きようとすれば自分の力を発揮できません。

  空を素早く自由に飛べる鳥も

  籠の中で生きていればその羽はただの飾りでしかありません。

  さて、あなたが今いる場所は本当にあなたが輝ける場所ですか?

  そのことを少し考えてみるのもよいでしょう。



6、今が上手くいっていないと思う時も、

  それはそのように見えているだけであって、

  本当は今のその経験も自分の魂の成長にとっては大切で

  必要なプロセスだったりするということもあります。



7、2人の相手が同じ失敗をしても、

  Aさんの失敗は許せるけれど、

  Bさんの失敗は許せないという場合、

  本当はその失敗が許せないのではなく、

  自分がBさんに否定的な感情を持っているため許せないのかもしれません。



8、もし、今のあなたがイライラしていたり、悲しんでいたりしても、

  その状態がずっといつまでも続わけではありません。

  雨が降ってもそのうち必ずまた晴れるように、

  心の中の感情も必ず移り変わっていくのです。



9、あなたが誰を好きになるのかは自由なように、

  相手も誰を好きになるのかは自由なのです。

  相手もこちらのことを好きになってくれれば嬉しいですが、

  相手がこちら以外の誰かを好きであったとしても、

  それは相手の絶対的な自由なのです。



10、いろいろと頭の中で考えるだけで終わらずに、

   とりあえず一歩を踏み出してみてください。

   そして、その一歩先に見える世界、

   その一歩先に広がっている世界を感じてみてください。



今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



親にネガティブなセルフイメージを植え付けられてしまった人へ

vtvrtvyvrtcretcvercere.jpg

親に「お前は優しくて素晴らしい子だよ」

そう言われ続けて育った子供はその通りになりますし、

親に「お前は頭の悪い価値の無い子だよ」

そう言われ続けて育った子供はその通りになります。


なぜなら、小さい子供は純粋ですから、

親の言っていることが正しいかどうかよりも、

親の言ったことを何でも受け入れてしまいがちです。


ですから、親に「お前には価値が無い」と言われて育った子供は、

「自分は価値の無い人間である」というセルフイメージを持ちます。


すると、その子供はそのような波動を宇宙に放射することになり、

そのような現実が引き寄せられてきますから、

「ああ、やっぱり自分は価値の無い人間なんだ」と感じ、

そのセルフイメージをさらに強固にして潜在意識に刻むことになり、

これからもそのような現実が終わることなく引き寄せられてしまいます。


親に「お前は価値が無い」と言われて育ったため、

子供がそのような人生になったというよりも、

親に言われた言葉を真実であると思い込み、

子供自身が「自分には価値が無い」と認めて育ったため、

そのような人生になってしまうのです。


子供の頃、親にネガティブな言葉を言われ続けて育ってしまい、

大人になっても子供の時のセルフイメージままの人も少なくありませんが、

知らないうちに自分自身で作り上げてきてしまった、

今のその自分のネガティブイメージを変えて人生を変えましょう。


ここで一番大切なことは「自分を愛する」ということです。

まずは自分自身を否定することはやめて、

自分はかけがえのない唯一無二の大切な存在なのだと気付き、

自分の全てを肯定し受け入れてあげてください。


あなたは今までたくさん苦しんできたはずです。

もうこれ以上、今まで自分自身で作り上げてしまった虚像、

自分のネガティブイメージの海に溺れないでください。

自分のセルフイメージをポジティブなものに変えて、

これからの自分の人生のストーリーを変えていきましょう。

そして、今までとは違う素晴らしい人生のストーリーを楽しんでください。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

宇宙の流れに逆らわず生きるということ

fminuuecrfnrxweree.jpg

この世界は変化していくものばかりです。

自分の体も、感情も、好き嫌いも、社会も、人間関係も、愛の形も、

この世界にある何もかもがずっと同じであり続けることはできません。


変化していくことが当然のこの世界の中で変化していくことを恐れたり、

変化しないものを求めたりするのではなく、

変わっていくことを許し受け止めてください。


それでも、自分の望むこととは違う変化、受け入れがたい変化など、

それらの変化は時にとても悲しくて、悔しくて、苦しくて、

胸が張り裂けてしまいそうな感情が溢れてくることもあるでしょう。


しかし、この世界は変化していくものばかりです。

とてつもなく大きくネガティブなその感情さえも、

少しずつ、少しずつ、静かにゆっくりと確実に変化していきます。


川の流れを無理やり変えようとするのが不可能なように、

宇宙の流れも変えることはできません。


私たちにできることは宇宙の流れに乗りながらオールを漕いで、

自分が流れていく角度を少し変えることくらいです。


でも、安心してください。

私たちは誰もが宇宙の子供であり、

私たちは誰もが宇宙エネルギーの一部なのです。

その時点で、私たちはすでに「救われている」のですから。


何が起きても「変化を受け入れる」ということ。

それが宇宙の流れに逆らわず生きるということです。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

全ては永遠ではないからこそ楽しみましょう

sgywnybnnbybnynbbns.jpg

形がある幸せ、目に見える幸せ、触れることができる幸せ、

その幸せしか知らなければ、

その幸せしか求めようとしないでしょう。


別にそれらの幸せを求めることが悪いわけでも、

間違っているというわけでもありません。

それしか知らないのであれば、

それを求めるのは当然のことでしょう。


しかし、形があるもの、目に見えるもの、触れることができるもの、

それらの中だけに幸せを見つけようとするのではなく、

形のないもの、目に見えないもの、触れることができないもの、

それらの中にも幸せを見つけようとしてみると、

すでに今ここに幸せはあったのだと気付けるでしょう。


ここで気を付けなければならないことは、

形のない幸せを形のあるものの中に探したり、

目に見えない幸せを目に見えるものの中に探してしまうと、

それはいつまでも見つけることができないので注意することです。


そして、自分が求めていた幸せを見つけることができたとしても、

その幸せは永遠の幸せを保証してくれるものではありません。


あなたが何を手に入れたとしても、

あなたが今どんなに満足していても、

それは永遠のものではありません。


全てのものは永遠ではないからこそ、

今ある幸せを精一杯に味わい楽しんでください。



今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界は1つであり、1つでない

debxnexnewxess.jpg


この世界は1つの同じ世界でもあり、

無数の全く違う世界でもあります。


例えば、地球という1つの同じ世界に住んでいながらも、

あなたと違う職業の人とでは見えている世界が違うでしょう。

あなたと違う国籍の人とでは見えている世界が違うでしょう。

あなたと兄弟姉妹とでは見えている世界が違うでしょう。

あなたと犬や猫では見えている世界が違うでしょう。


自分が生きている世界と、別の人が生きている世界、

同じ1つの世界の中で生きていながらも見えている世界は違います。

それぞれ、違う世界の中で別のものを見て、

別のものを経験して、別の時間の中を生きています。

この1つの世界の中には人、動物、虫など、

そこには無数の違う世界のストーリーが展開されているのです。


自分が見ている世界が本物であり、

他人が見ている世界は偽物なのではありません。

それぞれみんな違う世界の中を生きていて、

どの世界もみんな本物の世界なのです。


例えば、同じマンションに隣同士で暮らしていても、

1枚の壁の向こうには自分とは全く別の世界があり、

自分には見えている世界が向こうには見えていなくて、

向こうには見えている世界が自分には見えていなかったり、

同じ地球という1つの星に中に生きていながらも、

人それぞれ無数の世界があちこちに存在しています。



同じ世界なのに無数の違うストーリーが展開されているとは、

それは何だか不思議でもあり、おかしくもあり、楽しくもありますが、

みんな違っていてもみんな良いのです。

あなたは自分の世界のストーリーを楽しめばいいのです。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク